メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 予防策、イラストで紹介 姫路市長ら呼びかけ /兵庫

感染予防策のイラストを紹介する清元秀泰・姫路市長(左)と山本一郎=市医師会長・同市役所で、花牟礼紀仁撮影

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、清元秀泰・姫路市長は12日、さらなる拡大を防ぐため、市民に予防策の励行を呼びかけた。市医師会と協力し、予防の基本を分かりやすいイラストで表示したポケットティッシュ1万5000個を作製。13日以降、保育所などで配布する。

 イラストは、専門家の監修によってイラストレーターが制作。予防啓発用に無償提供された。頻繁な手洗いや、マスクを着用していない時のせきは袖やティッシュで口元を覆うなど、予防策8種を紹介している。

 記者会見で、清元市長は「デマに踊らされず、できることをしっかりとするようお願いしたい」。同席した山本一郎・市医師会長は「地域医療を守るため、医療機関での感染を防ぐ必要がある。既に多くの病院で面会規制などを実施しており、市民の協力をお願いしたい」と述べた。【花牟礼紀仁】

〔播磨・姫路版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 旧基準ならもう赤信号…危険水域分かりにくい「大阪モデル」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです