メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

向香織さん=インドネシア語で歌うジャズ歌手

ジャズ歌手の向香織さん=武内彩撮影

 柔らかく、ゆったりした響きのインドネシア語とジャズは相性がいい。2016年9月から暮らし始めたジャカルタで、地元の言葉などを用いたジャズソングをライブハウスなどで歌ってきた。有名なフォークソング「Juwita Malam」を編曲して歌った動画はインターネットで36万回以上再生された。

 東京で会社勤めの傍ら歌手活動をしていたが、夫の転勤に伴いジャカルタへ。インドネシアとの縁はなかった。現地でライブに通い、ステージを終えたミュージシャンに声を掛けるなどして仲間を増やした。医師の歌手、マーケティング企業経営者のドラマーなど、生き方に制限を…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 白石麻衣、「唯一の同い年」松村沙友理の手紙に涙[手紙全文]

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 「発禁処分までほんのひとまたぎ」 作家・村山由佳さんが語る言論の今と伊藤野枝

  5. 元慰安婦の韓国女性が来日 「『強制でない』は耐えられない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです