メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

シニア向け写真館人気

オードリー・ヘプバーンになりきってポーズを取る一戸都さん(左)と長女の蓉子さん=東京都千代田区の「オプシス」大丸東京店で

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 映画女優になりきって変身したい、生きているうちに納得できる遺影を残したい――。そんなシニア女性に狙いを定めた写真館が人気だ。人生の節目を記録するだけでなく、自分を鼓舞するために利用する女性も多いようだ。

 ●「奇跡の1枚」求め

 東京・丸の内にあるフォトスタジオ「オプシス」には、「奇跡の1枚」が撮れるとうたった「変身写真」を目当てに多くのシニア女性が訪れる。2月下旬、埼玉県三郷市から長女の蓉子さん(30)と連れ立ってやって来た会社員、一戸都さん(57)もその一人。50歳の記念にと女友達に誘われて以来、「出来上がりを見た友達が『自分もやりたい』と次々についてきて。5回目なんです」と笑う。

 メニューは「エレガンス」「ロマンティック」など6種類。母娘は映画女優になりきれる「セレブリティ」を選び、「マイ・フェア・レディ」と「ティファニーで朝食を」で主演したオードリー・ヘプバーンに扮(ふん)することにした。

この記事は有料記事です。

残り1034文字(全文1466文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつDVD販売手助けの疑い バナー広告集めたサイトの運営者逮捕 4800万円稼ぐ

  2. 東京で新たに481人の感染確認 2日連続で400人超 重症者は6人増60人に

  3. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  4. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  5. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです