特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

一山「メダル目指す」 五輪マラソン代表会見

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京オリンピックの代表選手に選ばれた男子マラソンの服部勇馬(前列中央)、女子マラソンの前田穂南(後列中央)、鈴木亜由子(同左から2人目)、一山麻緒(同4人目)ら=喜屋武真之介撮影
東京オリンピックの代表選手に選ばれた男子マラソンの服部勇馬(前列中央)、女子マラソンの前田穂南(後列中央)、鈴木亜由子(同左から2人目)、一山麻緒(同4人目)ら=喜屋武真之介撮影

 東京オリンピックの男女マラソン代表が12日、福島県郡山市で記者会見し、8日の名古屋ウィメンズで日本歴代4位の好記録をマークして代表入りした一山(いちやま)麻緒(ワコール)は「じわじわと代表になった実感が湧いている。メダルを目指せる実力をつけたい」と語った。

 男女マラソン代表6人のうち、男子は服部勇馬(トヨタ自動車)、女子は一山、前田穂南(天満屋)、鈴木亜由子(日本郵政グループ)が出席。新型コロナウイルスの感染予防を理由に、大迫傑(ナイキ)と中村匠吾(富士通)は欠席した。

 マラソンの開催地は酷暑などの影響を考慮し、東京から札幌への移転が決まった。暑さの軽減が見込まれるほか、東京よりも札幌は中盤以降の高低差が少ないだけに、耐久性よりもスピードが求められると予想される。服部は「東京に比べてカーブが多い。うまく乗り切りたいし、道幅も狭いのでコース取りが重要」と分析した。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文645文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集