特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「4月もこのままだと…怖い」臨時休校で給食納入業者も悲鳴 奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
操業が止まり、カバーが掛けられたパンの製造ライン=河合町穴闇の「東洋ベーカリー」で2020年3月11日午後3時56分、熊谷仁志撮影
操業が止まり、カバーが掛けられたパンの製造ライン=河合町穴闇の「東洋ベーカリー」で2020年3月11日午後3時56分、熊谷仁志撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大防止で学校が臨時休校したことを受け、学校に給食を納入してきた業者にも深刻な影響が出ている。出荷できないため操業を停止し、一部従業員を休ませるなどしており、影響の長期化に懸念を深める。【萱原健一、熊谷仁志、広瀬晃子】

 「今はまだ2月分の給食代金の振り込みがあるので資金繰りも大丈夫だが、4月に入ってこのままなら、と考えると怖いですね」

 奈良県の橿原、桜井、五條の3市と吉野郡など4町3村の約60校に米飯とパンを納入する「南和炊飯センター」(大淀町)の沖垣孝典社長(67)は心配する。

この記事は有料記事です。

残り1309文字(全文1564文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集