メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しんじょう君も坂本龍馬も自販機で フィギュアの海洋堂とダイドーがコラボ 高知

自販機のカプセルを手に笑顔の宮脇修一社長(右)や浜田省司知事(中央)=高知県庁で、郡悠介撮影

[PR]

 清涼飲料大手「ダイドードリンコ」(大阪市)は、フィギュアメーカー「海洋堂」(大阪府門真市)とコラボした自動販売機の設置を高知県内で始めた。見かけは一般的な自販機だが、県ゆかりの人物や名所のフィギュアが入ったカプセルも買える。海洋堂の宮脇修一社長は「県出身者がどんな人だったのかなど、高知に興味を持つきっかけになればいい」と期待する。【郡悠介】

 ダイドードリンコが高知の観光振興に一役買おうと企画。四万十町で海洋堂ホビー館とかっぱ館を営む海洋堂に協力を持ちかけた。海洋堂がこれまで作ったカプセルフィギュアを自販機に搭載し、観光客の話題を呼ぶ狙いだ。

「黒潮ひろば」でお目見えしたカプセルフィギュア搭載の自動販売機=高知市で、郡悠介撮影

 自販機は2タイプを用意した。赤色の自販機は「フィギュア」版で、高知市の観光名所・はりまや橋や高知城、須崎市のゆるキャラ・しんじょう君など9種類のうちどれかが当たる。青色の「人物伝」版では、幕末の志士・坂本龍馬や戦国大名・長宗我部元親、佐川町出身の人気声優・小野大輔さんなど、高知ゆかりの著名人6人から1体がランダムで出てくる。

 設置は2月中旬から順次始まり、4月上旬までに観光名所や道の駅に25台がお目見えする予定だ。既に「黒潮ひろば」(高知市帯屋町2)前や道の駅「あぐり窪川」(四万十町平串)などに約10台が置かれた。

 設置にあたり、海洋堂とダイドーの関係者が県庁を訪れ、浜田省司知事にPRした。海洋堂の宮脇社長が懇談で「次に作るフィギュアは何がいいですか?」と質問すると、浜田知事は「高知は園芸が盛ん。ユズや野菜でしょうか」とアイデアを出していた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです