「ポカポカ、太陽って暖かいね」 キリンの赤ちゃん、日光浴に挑戦中 福岡市動植物園

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
1歩だけ外に出て、周囲の様子をうかがう赤ちゃんキリン。この日はこれが限界だったが、前日には母親の後をついて元気に散歩していたという=福岡市中央区の市動植物園で2020年3月12日、須賀川理撮影
1歩だけ外に出て、周囲の様子をうかがう赤ちゃんキリン。この日はこれが限界だったが、前日には母親の後をついて元気に散歩していたという=福岡市中央区の市動植物園で2020年3月12日、須賀川理撮影

 福岡市中央区の市動植物園で、生後約1カ月のアミメキリンの赤ちゃんが日光浴に「挑戦」している。慣れない環境が怖いのか、12日午後は運動場に面する飼育舎の扉近くで様子を時折うかがうだけ。母親のリンダが何度も外に出るよう促すが、扉を開放した1時間ほどの間、1歩踏み出すのが精いっぱいだった。

 園でキリンの赤ちゃん誕生は36年ぶり。…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文320文字)

あわせて読みたい

注目の特集