メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近鉄の新型特急「ひのとり」運行開始 難波-名古屋、最短2時間5分

 大阪と名古屋を結ぶ近畿日本鉄道の新型特急「ひのとり」(6両編成)が14日、運行を開始した。近鉄の特急としては2013年3月の「しまかぜ」以来となる新型のデビューで、初便の239席は2月14日の発売時に16分間で売り切れた。

 大阪難波駅(大阪市中央区)の1番線ホームで開かれた出発式では、初便に乗務す…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  3. 新型コロナ ワクチン3.1億回確保 首相表明 2社は実用化遅れ

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 将棋 第79期名人戦A級順位戦 菅井竜也八段-糸谷哲郎八段 第28局の3

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです