メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノルディックW杯ジャンプ、全試合中止 小林陵侑、高梨ら帰国へ 新型コロナ影響で

小林陵侑選手

[PR]

 国際スキー連盟は12日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ノルディックのワールドカップ(W杯)ジャンプの残り全試合を男女とも中止すると発表した。代替はない。20~22日にプラニツァ(スロベニア)で予定されていた男子のフライング世界選手権は来季に延期する。

 全日本スキー連盟は12日の臨時理事会で、ジャンプ男子の小林陵侑(土屋ホーム)や同女子の高梨沙羅(クラレ)ら海外転戦中の選手を日本に緊急帰国させる方針を決めた。

 W杯のシーズンが終了し、男子はシュテファン・クラフト(オーストリア)、女子はマーレン・ルンビ(ノルウェー)の個人総合優勝が決まった。クラフトは3季ぶり2度目、ルンビは3季連続3度目。昨季王者の小林陵は3位、高梨は4位だった。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです