メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀平梨花「残念ですが正しい選択」世界フィギュア中止でツイート

【4大陸フィギュア】連覇を果たし、金メダルを手に笑顔の紀平梨花=韓国・ソウルで2020年2月8日、AP

[PR]

 カナダ・モントリオールで予定されていたフィギュアスケートの世界選手権が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止になったことを受けて、出場予定だった女子の紀平梨花(関大KFSC)が13日、自身のツイッターを更新し、「残念ですが、コロナウイルスの被害を拡大させないためには正しい選択だと思いました」などと心境をつづった。

 今季の紀平は、2019年12月の全日本選手権で初優勝し、20年2月の4大陸選手権では2連覇を達成した。得意のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に加え、4回転サルコウにも挑戦し、世界選手権では自身初の表彰台を目指していた。【倉沢仁志】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  2. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです