メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

春へ躍進、サートゥルナーリア (日曜競馬)

 2017年から大阪杯(GⅠ)のステップレースとなり、開催時期も12月から3月に変更となった。ここでは過去3回のデータから傾向を見てみたい。

 レースは16、9、13頭立てで行われ、連対馬は(1)(7)、(1)(8)、(2)(5)番人気で決まった。

 馬連配当は

 1000円台…1回

 3000円台…1回

 5000円台…1回

 毎年、上位1、2番人気と人気薄による決着。いわゆる“ヒモ荒れ”の様子を見せているが、万馬券が飛び出すような波乱はなく、最高配当は一昨年の5860円止まり。

この記事は有料記事です。

残り1415文字(全文1652文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 首相「ギリギリ持ちこたえている」緊急事態宣言には慎重 首都圏の状況注視

  5. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです