メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ WHO「今や中心は欧州」

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は13日、新型コロナウイルスによる肺炎について「欧州が今やパンデミック(世界的大流行)の中心だ」と述べた。欧州で最も被害が深刻なイタリアでは13日、250人が死亡し、計1266人になった。1日の死者数ではこれまでで最多で状況の悪化に歯止めがかからない。イタリアに次いで感染者が急増しているスペインのサンチェス首相は13日、非常事態を宣言した。

 WHOによると、新型コロナウイルスによる死者は13日、世界で5000人を超え、テドロス氏は「痛ましい節目を越えた」と懸念を示した。

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  5. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです