新型コロナ 「甘味デー」設け地元菓子店支援 南魚沼・塩沢信組 /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
配達されたスイーツを食べる職員=新潟県南魚沼市塩沢の塩沢信用組合本部で
配達されたスイーツを食べる職員=新潟県南魚沼市塩沢の塩沢信用組合本部で

 新型コロナウイルスの感染拡大で地元経済に大きな影響が出ていることから、塩沢信用組合(本部・南魚沼市)では6カ所ある本部・店舗で「甘味(かんみ)デー」を設け、それぞれ地元の菓子店を支援した。

 同組合本部では13日に行った。10人の職員が事前に希望するスイーツを近くの老舗菓子店「松月」に注文。出来立て…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

あわせて読みたい

注目の特集