メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住民登録・子育て・ごみ収集…手続きの疑問、AIがお答えします 宇治市、16日から公式サイトで案内 /京都

 宇治市は市役所での手続きなど各種問い合わせについて、AI(人工知能)を使って対話形式で答える総合案内サービスを16日に開始する。従来は職員の業務時間内に窓口・電話などで対応していたが、市の公式ホームページ(https://www.city.uji.kyoto.jp/)上で24時間365日、問い合わせができるようになる。市によると、府内の自治体では初めてという。

 市IT推進課によると、自動対話プログラム「チャットボット」を使用。パソコン、タブレット端末、スマートフォンで利用できる。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです