メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 京都市美術館、再開館を延期 他施設も休館延長 /京都

[PR]

 京都市は13日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、リニューアル工事を終えた市美術館(左京区)の再開館を、予定していた21日から4月4日に延期すると発表した。同館は21日から愛称が「京都市京セラ美術館」となるが、20日に予定していた記念式典も中止する。

 開館初日には数千人の来館を見込んでいたといい、来館者が集中することがないよう事前予約制を検討するなど運営態勢も見直す。

 また、13日までに市内の多くの文化施設の休館期間が延長された。主な施設は次の通り。

 京都国立近代美術館(左京区)=当面▽京都国立博物館(東山区)=23日まで。24日~4月9日は庭園のみ開館▽京都文化博物館(中京区)の2階総合展示室と3階フィルムシアター=20日まで▽京都国際マンガミュージアム(同)=22日まで▽京都鉄道博物館(下京区)=31日まで▽京都水族館(同)=4月上旬まで。【南陽子】

〔京都版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 保健師団体、感染症法改正に反対声明 「罰則は症状隠す行動につながる」と懸念

  2. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  3. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  4. 50代中年ウーバー配達員の奮闘、苦悩 「感謝と複雑な思いと…」

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです