メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/526 東高野街道/22 /大阪

野崎観音の墓園にお染久松塚が建っている=大東市野崎で、松井宏員撮影

 ◆大東市

 野崎城跡から、登ってきたのとは違う道を下りる。岩の間をすり抜けるような所あり、つり橋ありで、なかなかスリリングだ。九重層塔に出て、野崎観音へと下りる。

 野崎観音で忘れてならないのは、お染久松塚だ。油問屋の一人娘のお染と、店の丁稚(でっち)・久松の許されぬ恋は、心中という結末を迎える。人形浄瑠璃の「新版歌祭文」や歌舞伎などで繰り返し上演される人気演目となった。

 墓園の一隅に「お染 久松塚」と刻まれた碑があり、隣の石碑には浄瑠璃の「野崎村の段」の一節。そう、野崎村は久松の里で、重要な舞台となっているのだ。だから、ここに塚があるわけで。

この記事は有料記事です。

残り789文字(全文1063文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです