メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビジネスサロン

JR東日本 深沢祐二社長

 「一日も早く収束してほしい」。新型コロナウイルスの感染拡大の行方を注視している。政府のイベント自粛要請などの影響で、JR東日本の2月の新幹線利用者数は前年同月比1割減少した。転勤などで人の移動が増える3月も、新幹線の指定席券の予約は5割減となっている。

 学校が一斉休校し企業が在宅勤務や時差出勤に切り替えたことで、東京都心の山手線は朝のピーク時の利用者数が1…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  2. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  3. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです