天皇陛下、福祉へ私的寄付可能に 議決案閣議決定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は13日、天皇陛下が即位されたことに伴い、陛下が社会福祉事業へ1億円以内の寄付ができるようにするため、国会に提出する議決案を閣議決定した。憲法8条は、特定の個人や団体との結びつきを避けるため、皇室が寄付をする場合、国会の議決が必要と規定している。

 議決案では、4月30日までの間寄付が可能になる…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集