特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

緊急事態「宣言するときは国民に説明」 オリンピック「ぜひ予定通り」 首相会見

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で新型コロナウイルス感染症への対応や改正新型インフルエンザ等対策特別措置法について質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2020年3月14日午後6時50分、川田雅浩撮影
記者会見で新型コロナウイルス感染症への対応や改正新型インフルエンザ等対策特別措置法について質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2020年3月14日午後6時50分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は14日、新型コロナウイルス感染症への対応に関する記者会見を首相官邸で開いた。同日施行の改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言について、「現時点で緊急事態を宣言する状況ではない」と述べた。ただし、「必要であれば法律上の措置を実行する」と語り、状況を見極めて判断する考えを示した。首相はまた、世界経済の悪化に備え、大型の緊急経済対策にも意欲を示した。

 新型コロナに関する首相の記者会見は、2月29日に続き2回目。首相は緊急事態について「そうした事態にならないように、国民に苦労や不便をかけながら、懸命に感染拡大防止策を講じている。あくまで万が一のための備えをするための法律だ」と強調。宣言により私権を制限する可能性があるだけに、首相は宣言する場合について「私から国民の皆様に説明する」と述べ、記者会見を開く考えを示した。

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文841文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集