メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最初の感染は11月以前 中国外務省は「米軍起源かも」ツイート

国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 香港紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」(電子版)は13日、中国政府の非公開情報によると、新型コロナウイルスの感染経路は2019年11月17日に感染した湖北省の住民(55)までさかのぼれたと伝えた。感染の起点となった「0番目の患者はまだ確定していない」という。

 同紙によると、19年11月中に男4人、女5人の計9人(39~79歳)が既に感染していた。湖北省武漢市当局は1月11日、19年12月8日が最も早い発症時期と説明。その後中国の研究グ…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  2. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  3. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  4. 永和商事ウイング快勝 スクールパートナーは敗退 都市対抗東海2次

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです