メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消毒液「詰め替え用」推奨 政府が容器不足の解消に期待 新型コロナ

アルコール消毒液=諸隈美紗稀撮影

 政府は、新型コロナウイルス感染症の影響で品薄が続くアルコール消毒液について、施設管理者やイベント主催者などに対して、詰め替え用の使用を推奨している。約8割を輸入に頼るマスクと異なり、消毒液は大半が国産だが、プラスチック容器は輸入品が多い。14日からインターネットオークションへの消毒液の出品の自粛期間に入ることもあり、政府は品薄解消に期待をかけている。

 「手指消毒用エタノールを小分け容器に詰め替えて使うことができると明確にした。これで大きく変わると思う」。菅義偉官房長官は13日の記者会見で、厚生労働省が都道府県への事務連絡で「詰め替え使用可」を確認した効果に期待を表した。

この記事は有料記事です。

残り714文字(全文1003文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナのエアコンで「コロナ禍に打ち勝て」 一人親世帯に無償提供 新潟・三条

  2. 3歳娘放置死 逮捕の母は5月にも交際男性と旅行 日常的に育児放棄か

  3. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  4. 3歳娘を自宅に8日間放置し死なす 育児放棄の疑いで母を逮捕 警視庁

  5. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです