特集

桜だより

毎日新聞デジタルの「桜だより」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

記録的早咲き? ソメイヨシノ開花予想は4月13日 青森・弘前

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ソメイヨシノの標準木を確認する弘前市公園緑地課の桜守たち=青森県弘前市の弘前公園で2020年3月13日、藤田晴雄撮影
ソメイヨシノの標準木を確認する弘前市公園緑地課の桜守たち=青森県弘前市の弘前公園で2020年3月13日、藤田晴雄撮影

 青森県弘前市公園緑地課は13日、弘前公園の桜(ソメイヨシノ)の第1回開花予想を発表した。開花日は4月13日、満開日は同18日で、いずれも平年に比べ10日早い予想。市が統計を取り始めた1947年以降で最も早く咲いた90年と同じ開花日で、記録的な早咲きになりそうだ。昨年は同19日に開花、24日に満開になった。

 同公園のマルバマンサクが平年より11日早く開花した今月2日の翌日を起算日とし、今後の気温の推移を見込んで予想。同課の桜守、橋場真紀子さんは「1、2月の気温が高く推移し、今後も3月下旬から4月上旬にかけて高くなり、その後も平年からやや高いと予想されているため」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文432文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集