通りを照らすギョーザ登場 光は焼き目のオレンジ色 観光客「こんな時期だけど、頑張っているなあ」 宇都宮

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
登場したギョーザの形をした街路灯=宇都宮市の餃子通りで2020年3月13日、渡辺佳奈子撮影
登場したギョーザの形をした街路灯=宇都宮市の餃子通りで2020年3月13日、渡辺佳奈子撮影

 ギョーザ店が建ち並ぶ宇都宮市中心部の「餃子(ギョーザ)通り」に13日、ギョーザの形をした街路灯が登場した。ごま油で焼いたようなオレンジ色の焼き目を再現し、本物の焼きギョーザが空に浮いているようなリアルさに仕上げた。

 街路灯は、2017~19年に県内で展開された大型観光企画「デスティネーションキャンペーン」(DC)の同市推進委員会…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

あわせて読みたい

注目の特集