特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「逆に形に残る」 縮小の卒業式に200通の「贈る言葉」 所沢西高

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
張り出されたメッセージを見て笑顔の卒業生=埼玉県所沢市北野新町で2020年3月13日、清藤天撮影
張り出されたメッセージを見て笑顔の卒業生=埼玉県所沢市北野新町で2020年3月13日、清藤天撮影

 所沢西高(埼玉県所沢市)で13日、卒業式が開かれ、新型コロナウイルス感染拡大防止のため出席できなかった在校生や保護者らが卒業生約320人に贈ったメッセージが校内に張り出された。卒業生らは心温まる演出に「うれしい」と見入っていた。

 PTAと後援会が企画し、6日にメールでメッセージを募集。約200通が届いた。

 在校生からは「部活でマナーや常識を教えていただいた」「伝統を引き継いでいけるよう頑張ります」などと感謝や決意がつづられた。保護者からは「卒業式で泣く気満々だったので残念」「失敗も若いうちにたくさんしてください」。赤池慎一後援会長は「普段の言葉で心温まるものが集まった」と話す。

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文404文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集