メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽天・則本投手が倉庫寄贈 多賀少年野球クの全国大会連覇祝い /滋賀

則本昂大選手の父義孝さん(左)から、倉庫のカギを受け取る辻正人監督=多賀町富之尾で、西村浩一撮影

 「小学生の甲子園」ともいわれる「高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント」(全日本軟式野球連盟、スポーツニッポン新聞社など主催)で2018年度、19年度と史上2チーム目の連覇を果たした多賀少年野球クラブに14日、同クラブ出身でプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのエースとして活躍する則本昂大(たかひろ)投手から記念の倉庫が贈られた。

 縦横約3メートル、高さ約2・5メートルのスチール製で、多賀町富之尾の滝の宮スポーツ公園に設置した。中には初優勝記念に則本投手が寄贈したバッティングマシンやヘルメット、バット、ボールなどが収納されている。お披露目イベントを開く予定だったが、新型コロナウイルスの影響で見送られ、この日、則本投手の父の義孝さん(63)が同クラブの辻正人監督(52)に倉庫の扉のカギを手渡した。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文657文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃える 馬4頭取り残され、3人病院搬送 滋賀

  3. 愛知で新たに88人感染 名古屋市は50人

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 沖縄知事 国にコロナ水際対策強化要望 航空便搭乗前にPCR検査求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです