メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ

障害者と共に学ぶ 高島小にインクルーシブ教育賞 車椅子の児童、授業・行事も一緒に /滋賀

県の「インクルーシブ教育賞」を受賞し、喜ぶ高島市立高島小6年の児童ら=塚原和俊撮影

 学校生活の中で障害の有無にかかわらず、共に学び、共に生きる取り組みを続ける児童・生徒やその団体に贈られる、県の「インクルーシブ教育賞」に、高島市立高島小学校の全校児童299人が選ばれた。同校には、全身の筋力が低下する「脊髄性(せきずいせい)筋萎縮症」のため、特別の車椅子で生活する6年の女子児童が通う。全校児童一人一人が自らができることを考えながら、女子児童と学校生活を一緒に送る姿勢が評価された。【塚原和俊】

 インクルーシブ教育賞は、障害のある子どもが地域の学校で共に学ぶ「インクルーシブ教育」や共生社会への理解を深める目的で、2018年度に創設された。

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文653文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです