メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太平洋戦争・インパール作戦 日章旗「返せて良かった」 英兵ひ孫と遺族が対面 /奈良

寄せ書きされた日章旗を返還した英国のジョージ・プリチャードさん(左)と、受け取った辰巳善昭さん=高取町の壺阪寺で、萱原健一撮影

 太平洋戦争でインパール作戦に参加して戦死したとされる大淀町出身の旧陸軍上等兵、辰巳善次さんが戦地に持参していた日章旗。2019年10月に英国から同町内の遺族へ返還されるまで75年間保管していた英兵のひ孫が来日し、遺族と14日、善次さんが所属した旧陸軍歩兵第67連隊の「英霊之碑」がある高取町の壺阪寺で対面した。旗は戦争を知らない後世に伝えるため、今後、大淀町役場に寄贈するという。【萱原健一】

 対面したのは、善次さんの甥(おい)の辰巳善昭さん(67)と、英兵のジョージ・ディバインさん(1910~66年)のひ孫、ジョージ・プリチャードさん(24)=ロンドン。

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1130文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです