メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漁師カードが話題 海で鍛え抜かれた肉体自慢 青森県水産イベントで配布

漁師カードを手に入れ、喜ぶ子どもたち=青森市のスーパー「カブセンター西青森店」で、平家勇大撮影

 漁で鍛えあげたたくましい肉体が目を引く「漁師カード」が人気を集めている。青森県産水産物への関心を高めようと、県職員らが作成し、県内の販売イベントで配布されている。東京からもファンが訪れるといい、県水産振興課の油野晃主幹は「県外の人にも注目していただいてうれしい」と話している。

 カードには、上半身裸に作業服姿でポーズを決めた県内の漁師が写っている。ローマ字にした漁師の名前や、漁師が「分布」する地域も記載され、トレーディングカード風の仕上がりだ。いずれも非売品で、…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  3. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです