特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

レストラン、新型コロナで苦境 山口の芸術村、施設廃止論に追い打ち

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
店の準備をする長広恒さん=山口県美祢市秋芳町秋吉で、坂野日向子撮影
店の準備をする長広恒さん=山口県美祢市秋芳町秋吉で、坂野日向子撮影

 終息が見通せない新型コロナウイルスの影響で、山口県内では宿泊施設だけでなく、歓送迎会シーズンを迎えた飲食店にも大きなダメージが出ている。

 「予約は全部キャンセル。続けられるかどうかの瀬戸際だ」。美祢市の秋吉台国際芸術村内にあるレストラン「アンニヴェルサリオリストランテ ラルゴ」で、店主の長広恒さん(46)は「これから施設がどうなるかの見通しも立たない」と嘆く。芸術村は県による行財政構造改革の一環で見直し対象となっており、施設廃止論が浮上する中、新型コロナウイルスまで加わり、苦境に陥っている。

 長広さんは2011年、ラルゴを開店。ブライダル事業などにも力を入れて客足も伸び、近年経営が軌道に乗ってきたところだった。しかし19年8月、芸術村の廃止検討論が突如持ち上がった。「いつ無くなるかわからないところで結婚式はできない」とウエディングの予約が1件取り消しになった。

この記事は有料記事です。

残り615文字(全文1001文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集