メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

花組トップ・柚香光 「はいからさんが通る」で宝塚大劇場お披露目公演 待望の再演、深まる魅力

花組新トップスターの柚香光さん=兵庫県宝塚市で2020年2月20日、梅田麻衣子撮影

 宝塚花組新トップコンビの本拠地お披露目公演にして、待望の再演だ。宝塚大劇場で20日から上演予定の「はいからさんが通る」で、陸軍少尉の伊集院忍を演じる。外部劇場で初主演を果たした2017年の話題作に、トップ娘役の華優希とともに新たな気持ちで臨む。「この2年半で2人のお芝居やセリフの重み、解釈が変わっている」と時の流れを意識しつつ、「ひたすら新鮮な気持ちで今回の公演をつくっていきたい」と語る。

 1975~77年、「週刊少女フレンド」で連載された大和(やまと)和紀(わき)の少女漫画が原作。大正時代の東京を舞台に、伊集院といいなずけの快活な女学生、花村紅緒(べにお)(華)の恋を描く。

この記事は有料記事です。

残り861文字(全文1153文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 菅長官、ワクチン「まずは国内で製造販売」 国際枠組みでは「優先供給されない」

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです