特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ドイツが仏などとの国境を事実上封鎖 外国人原則入国禁止に 「移動の自由」に打撃

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ドイツのメルケル首相=AP
ドイツのメルケル首相=AP

 ドイツ連邦政府は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、隣接するフランス、スイス、オーストリア、デンマーク、ルクセンブルクとの国境を事実上封鎖すると発表した。16日午前8時(日本時間同午後4時)から開始し、物流と国境を越えて通勤する市民は除外されるが、外国人は原則的に入国できなくなる。

 欧州では、複数の国が入国制限に踏み切る中、欧州一の経済大国であるドイツは「国境の開放は必要」との立場を維持していた。感染拡大は、「移動の自由」を認める欧州の理念にも大打撃を与える事態になっている。

 ゼーホーファー独内相は15日夜の記者会見で「状況は非常に深刻だ。やむを得ない旅行以外はやめてほしい」と理解を求めた。独DPA通信によると、今回の措置は、買いだめを目的とした入国を防ぐ狙いもあるという。

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文721文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集