メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G7首脳がテレビ会議 安倍首相「世界で協力、難局乗り越える」 新型コロナ対策

参院予算委員会で新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている経済への対応について答弁する安倍晋三首相=国会内で2020年3月16日午前9時47分、川田雅浩撮影

 主要7カ国(G7)首脳は日本時間16日夜、新型コロナウイルス感染症に関し緊急のテレビ電話協議を開催した。新型コロナは世界保健機関(WHO)が「パンデミック(世界的大流行)」と表明し、欧米各国を含めて感染が拡大。感染拡大防止や先行き不安が広がる世界経済への対応策について、連携して取り組む必要性を確認する見通し。

 安倍晋三首相は16日の参院予算委員会で、テレビ電話協議について「世界で協力をして問題に立ち向かっていくことについて議論を行いたい。諸外国とも力を合わせて難局を乗り越えたい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 「どんな思いで亡くなられたのか」めぐみさんの同級生、声を詰まらせ 横田滋さん死去

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです