新型コロナ 黄ぶなで終息願う 客らにグッズ配布 宇都宮屋台横丁 /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
黄ぶなグッズを渡す横丁の役員(左)ら=宇都宮市二荒町の屋台横丁で(「村上」提供)
黄ぶなグッズを渡す横丁の役員(左)ら=宇都宮市二荒町の屋台横丁で(「村上」提供)

 疫病の人が食べて病気が治ったという宇都宮の黄ぶな伝説になぞらえ、新型コロナウイルスの感染拡大の終息を願い、宇都宮市二荒町の宇都宮屋台横丁で14日夜、黄ぶなのキーホルダーと根付のセットが客に配られた。

 黄ぶなグッズの配布は、ウイルスの感染拡大で自粛ムードが漂う街中を元気にしようと、同横丁の運営会社「…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文321文字)

あわせて読みたい

注目の特集