メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 黄ぶなで終息願う 客らにグッズ配布 宇都宮屋台横丁 /栃木

黄ぶなグッズを渡す横丁の役員(左)ら=宇都宮市二荒町の屋台横丁で(「村上」提供)

 疫病の人が食べて病気が治ったという宇都宮の黄ぶな伝説になぞらえ、新型コロナウイルスの感染拡大の終息を願い、宇都宮市二荒町の宇都宮屋台横丁で14日夜、黄ぶなのキーホルダーと根付のセットが客に配られた。

 黄ぶなグッズの配布は、ウイルスの感染拡大で自粛ムードが漂う街中を元気にしようと、同横丁の運営会社「…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文321文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 首相答弁、15項目10分 野党不満噴出 参院代表質問

  3. 第75回毎日映画コンクール 大賞「MOTHERマザー」 優秀賞「アンダードッグ」

  4. 余録 退任間近の大統領…

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです