メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪へ抱負「弟と金を」 レスリング乙黒選手・笛吹市長表敬 /山梨

山下政樹市長(左)から記念品を受け取る乙黒圭祐選手=山梨県笛吹市役所で

 レスリング男子フリースタイル74キロ級の東京オリンピック代表に決まった笛吹市出身の乙黒圭祐選手(自衛隊)は16日、笛吹市役所に山下政樹市長を表敬訪問した。

 乙黒選手は8日に東京都内であったプレーオフで世界選手権5位の奥井真生選手に勝ち、初の五輪出場を決めた。弟でフリースタイル65キロ級の五輪代表に決まって…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです