連載

やまと人模様

毎日新聞デジタルの「やまと人模様」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

やまと人模様

バリアフリーカフェ店主 原映子さん 誰もがほっこりする場に /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「温かい食事でほっこりしてほしい」と笑顔で話す原映子さん=奈良市学園大和町で、高橋智子撮影
「温かい食事でほっこりしてほしい」と笑顔で話す原映子さん=奈良市学園大和町で、高橋智子撮影

原映子さん(59)=奈良市

 「重度の障害を持つ人もくつろげる場所を作りたい」。養護学校の教員をやめ、2017年7月、奈良市学園大和町の住宅地の一角に、段差のないバリアフリーのカフェを開いた。車椅子やベビーカー、歩行器のままで入れるよう、席数を少なくして通路を広くとり、トイレには手すりやベッドを備えた。

 面倒見のよい母親の姿を見て育ち、佛教大学で社会福祉を学んだ。奈良市内の養護学校で肢体不自由や重病の生徒らと過ごす中で、障害者が気軽に出かけられる場所が少ない現実を目の当たりにする。大きな理由は、トイレと食事の問題だった。

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文767文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集