メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長州飛耳長目

防府市「土曜日の教育活動」 自由化で学校主導に 負担減、地域と連携強化へ /山口

地域住民と一緒に遊歩道を整備する富海小中の生徒たち=同校提供

 防府市独自の取り組みで、市立小中学校の全28校で年10回実施している「土曜日の教育活動」の運用が新年度から変わる。市教育委員会で統一してきた実施回数などを、各校で自由に決められるようにする予定だ。現状と変更の背景を追った。【脇山隆俊】

 昨年11月9日の土曜日、小中一貫校の富海小中の生徒11人は校区内の避暑地で知られる琴音の滝を訪れ、地域住民らと一緒に遊歩道整備のボランティアに汗を流した。雨で道が無くならないよう、協力して約200個の土のうを作り、道の上に丁寧に敷き詰めた。重労働だったが、生徒たちは顔なじみの大人たちに励まされながら笑顔で作業した。

 富海小中ではこのほか、近くの海水浴場の海開き式を手伝うなど、土曜日の教育活動を通じて積極的に地域に溶け込んでいる。五島均校長は「地域の一員としての自覚が芽生え、愛着心も育まれている」と話す。

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文1111文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

  5. 時代の風 菅政権1カ月 民主主義の本質は議論=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです