地産ヒノキ使い、バス停ベンチ 四万十市・中村高等技術学校生が製作 /高知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
設置されたベンチを囲む訓練生4人と指導員(右端)=四万十市中村京町で、上野力撮影
設置されたベンチを囲む訓練生4人と指導員(右端)=四万十市中村京町で、上野力撮影

 四万十市中村京町1のバス停留所「アーケード東」にこのほど、県立中村高等技術学校(同市具同)の木造建築科1年生4人が作ったベンチが設置された。四万十市産のヒノキを使用したという。

 ベンチは、同市商店街振興組合連合会(土居愛明(よしとし)理事長)が幡多信用金庫の助成を受けて設置する事になり、同会が中村…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

あわせて読みたい

注目の特集