メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

野村克也の野球=野球評論家・江本孟紀

 プロ野球の戦後初の3冠王=1=で、監督としても日本一に3度輝いた野村克也さんが2月に84歳で亡くなった。選手、監督として、球史に大きな足跡を残した野球人の素顔とは。野村さんが選手兼任監督を務めていた南海(現ソフトバンク)時代にバッテリーを組むなど、50年近く親交があった江本孟紀さん(72)に聞いた。【聞き手・細谷拓海、写真・吉田航太】

――江本さんにとって、プロ2年目にトレード移籍した南海で出会った野村さんは同僚であり、監督でもありました。

 よく「教え子」「恩師」と言われますが、プレーをする上では投手と捕手の関係でしかない。だから、ある種の戦友みたいな存在ですよね。

この記事は有料記事です。

残り2571文字(全文2857文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです