メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

里親委託率計画、作り直し求める 厚労省に支援団体

 虐待などで親元で暮らせない子どもを家庭的な環境で養育するため、厚生労働省が都道府県などに今年度中の策定を求める「社会的養育推進計画」を巡り、里親支援団体のメンバーらが16日、各計画で設定された「里親委託率」の低さが「危機的状況だ」として、加藤勝信厚労相あてに策定期限を3~6カ月延長して自治体に計画を作り直させるよう求める要請書を…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

  2. オウム 松本元死刑囚、執行直前の様子「ちょっと待って」

  3. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです