メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一筆半歩

釧路市の輝き=平山公崇

 釧路市は、水産、石炭、紙パルプが繁栄をもたらし、さらに地理的な条件や港の機能もあって道東の代表的都市となった。しかし今、それらの産業は元気を失い、人口減少が進んでいる。この街に住み始めた25年前もすでに往時の勢いはなく、取材の後の雑談でも漁業者が豪快にお金を使ったという思い出話ばかり聞かされた。

 2年前、長らく君臨した道内人口4位の座を明け渡し、6位の帯広市も追い上げてきた。しかし市…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです