特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

CONNECT・つなぐ

障害者スポーツの裾野/下 実施率、健常者の半分 場所、道具、支援者…課題山積み

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
練習に励む電動車いすサッカーの選手たち=横浜市港北区で2020年2月23日、宮武祐希撮影
練習に励む電動車いすサッカーの選手たち=横浜市港北区で2020年2月23日、宮武祐希撮影

 新型コロナウイルスの影響で私たちの生活からスポーツを楽しむ機会が奪われている。しかし、多くの障害者は以前からその不自由さを余儀なくされていた。スポーツ庁の2019年の調査によると、週1回以上スポーツをしている障害者の割合は2割台にとどまり、健常者の半分にも満たない。なぜこれほど差があるのか背景を探った。

 <まるでスーパーカーみたい! 普段乗っている車いすとはスピードが全然違う。風が気持ちいい>

この記事は有料記事です。

残り1367文字(全文1566文字)

【東京パラリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集