メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マスク姿で「旅立ちの日に」 福岡市の小学校で卒業式

 新型コロナウイルスの感染防止のため休校が続いている福岡市のほぼ全ての市立小学校で17日、卒業式が開かれた。式典の時間短縮や在校生が出席しないなど各校で例年と異なる対応が取られる中、約1万3700人の児童が学び舎(や)を後にした。

 同市南区の市立東若久小(足立順子校長、児童数535人)では、99人が卒業した。在校生は参加せず、保護者の参加は2人まで。時間短縮のため、卒業証書の授与は代表者のみとし、式後に各クラスで教諭が渡す形をとった。児童…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

  3. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 朝鮮戦争、米艇に乗船 機雷除去中の日本人死亡 外交史料館に文書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです