メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊方原発 一時電源喪失は電気設備のショートが原因 四国電、再開日程示せず

四国電力伊方原発1号機(手前左)と2号機(同右)。後方は3号機=愛媛県伊方町で2018年10月16日、本社機「希望」から平川義之撮影

 四国電力は17日、伊方原発(愛媛県伊方町)で1月、1~3号機の電源が一時喪失したトラブルについて、電気設備の故障によるショートが原因と発表した。他に13カ所ある同じ設備を点検し、同時停電しないよう電気系統を改める。

 伊方原発では3号機が定期検査中だった1月、一時電源を喪失し、燃料プールの冷却が一時…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文321文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 高松2児放置死「飲みに行くこと注意されて預けられず」 逮捕の母供述

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです