メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

成田空港検疫所でウイルス検査停止 試薬の入ったガラス管破損で 新型コロナ

閑散としている国際線のチェックインカウンター=成田空港で2020年3月5日、中村宰和撮影

 厚生労働省は17日、新型コロナウイルス感染症対策に伴う入国制限の強化で検疫に当たっている成田空港検疫所(千葉県成田市)でのウイルス検査を11日から停止していると発表した。試薬の入ったガラス管の破損による汚染が発生したため、検疫は横浜検疫所や国立感染症研究所などで代替している。検疫所職員2人の陽性が確認されたが、試薬を吸い込んだことによるもので感染はしていない…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  3. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  4. 「コロナ緊急対策予算」これだけの不要不急 (上)その事業、いま必要? 不要不急な政府「緊急経済対策」の実態 新型コロナ

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです