メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「刑法改正議論に性犯罪被害者の声を」市民団体ら 森法相に要望書提出

森雅子法相(左から3人目)に要望書を手渡した刑法改正市民プロジェクトのメンバーら=東京都千代田区で2020年3月17日午後5時50分、塩田彩撮影

 性犯罪に関する刑法改正を求める市民団体でつくる「刑法改正市民プロジェクト」は17日、現行刑法の性犯罪規定の見直し議論の場に、性暴力被害当事者や支援者を参加させるよう求める要望書を森雅子法相に提出した。刑法改正を求める約9万4000人分の署名もあわせて提出した。【椋田佳代/くらし医療部、塩田彩/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文988文字)

椋田佳代

2006年4月入社。京都支局、岡山支局、神戸支局、大阪社会部、生活報道部(現くらし医療部)、くらし医療部を経て2020年4月から東京社会部。

塩田彩

2009年入社。前橋支局、東京本社生活報道部を経て19年5月より統合デジタル取材センター。障害福祉、ジェンダー、性暴力、差別問題などを取材。共著に「SNS暴力 なぜ人は匿名の刃をふるうのか」(毎日新聞出版)。「やまゆり園事件は終わったか~福祉を問う」(2020年貧困ジャーナリズム賞)取材班。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  2. ORICON NEWS 夏菜、一般男性と結婚「心から彼を尊敬」[コメント全文]

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです