メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンへの発言

キーワード ワニは100日後にいかに死ぬか=中森明夫

きくちゆうき氏(@yuukikikuchi)がツイッターなどで発表している4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」。左が1日目(2019年12月12日)、右が21日目(20年1月1日)  ⒸSTUDIO KIKUCHI

 「100日後に死ぬワニ」という漫画がある。きくちゆうき氏の4コマ漫画で、ツイッターなどで毎日更新されている。昨年12月12日に始まり、けっこうな評判となって、今では更新されるたび、万単位のリツイートがされ「いいね」がつく。

 内容はといえば、たわいのないものだ。擬人化されたワニくん(緑色で、なぜか青いズボンのみをはいている)が平凡な日常をすごす。ほとんどオチがない。1日目は、部屋でテレビを見て「はははっ‼」とただ笑っているだけだ。だが、その下に「死まであと99日」の表記がある。これが強烈だ。えっ、この脳天気なワニくんが99日後に!? いかにして死ぬのだろう?

 親友のネズミくんやバイト先の先輩のワニさんやイヌさんや、かわいいキャラの動物ほのぼの漫画だ。ただ、主人公が確実に数十日後に死ぬ――と明記されるだけで、これほどに印象が変わるものだろうか? ワニくんはテレビを見て笑い、ゲームにうつつを抜かし、くだらないLINEメッセージを送る。典型的なダメ系のフリーター青年だ。死の気配がまったくない。それゆえ、さらに来たるべき確実な死がどのように訪れるか、怖くなっ…

この記事は有料記事です。

残り1200文字(全文1682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです