収蔵庫「MASK」 大型作品公募 保管場所を無償提供 制作・活動支援も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪・北加賀屋にある大型美術作品の収蔵庫「MASK」。運営するおおさか創造千島財団は、新たな収蔵作品の提案を募集している。保管場所を無償提供するほか、制作・滞在場所、活動費などを支援する。

 MASKは高さ約9メートル、広さ約1000平方メートルある元鋼材加工工場の空間を生かし、2014年から作品の保管や展示など「アートを発信する基地」として活用されて…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

あわせて読みたい

注目の特集