メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

だいあろ~ぐ

東京彩人記 社会での居場所、共に探す NPO「高卒支援会」理事長・杉浦孝宣さん(59) /東京

杉浦孝宣さん=井川諒太郎撮影

 新宿区のNPO法人「高卒支援会」の杉浦孝宣理事長(59)は、約30年にわたり、不登校や引きこもりを巡る問題に取り組んできた。引きこもる人の高齢化が社会的な関心を集めるなか、引きこもりは不登校がきっかけになるケースが多いという杉浦さんに活動の内容や留意していることなどを尋ねた。【井川諒太郎】

 ――高卒支援会とは、どんな団体ですか。

 引きこもりや不登校に関する相談を受けたり、支援したりする団体です。学校に行かないのが不登校、家から出てこないのが引きこもりですが、学校には行かないが家からは出る子、学校に行かず家からも出ない子とみなが必ずしも同じではありません。主に中高生の親から相談を受け、引きこもりの場合は条件が整えば自宅を訪問し、子供を外に連れ出しています。自宅にいたくない子供の居場所づくりにと、フリースクールと通信制高校の…

この記事は有料記事です。

残り1076文字(全文1442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  4. 新型コロナ「感染しやすさ、子どもも大人と同じ」米中チーム

  5. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです