メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

200円「子供弁当」人気 新型コロナ休校、昼食に頭悩ます母親ら「感謝」 ミシュラン掲載の名店 鎌倉 /神奈川

子供弁当を販売する鉢の木新館には子育て中の母親(左)らが続々と訪れる=神奈川県鎌倉市山ノ内で

 ミシュランガイドにも掲載された鎌倉市山ノ内の料理店「鉢の木」(藤川譲治社長)が1個200円の子供弁当「こどもごはん」を発売し、人気を集めている。新型コロナウイルスの感染防止で臨時休校が続き、自宅中心の生活が続く子どもたちの昼食メニューに悩む若い母親や、近隣の子供たちが連日店を訪れ、列を成している。【因幡健悦】

 「鉢の木」は精進料理や会席料理を扱う北鎌倉の老舗。婚礼、法事など催事が営業の中心だが、新型コロナウイルスの影響で予約のキャンセルが相次ぎ、売り上げが激減した。「このままでは仕入れ先や従業員にも影響が出てしまう。何とかしなければ」。そう考えていた藤川社長は「お母さんたちが子供の昼食に困っている。子供弁当、やってみたら」との知人の一言に飛びついた。

この記事は有料記事です。

残り585文字(全文915文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです