新型コロナ拡大 県内経済に打撃 繊維業など 中国との流通停滞 /福井

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス感染予防のため、マスクをして作業する繊維企業の社員=永平寺町轟で、大原翔撮影
新型コロナウイルス感染予防のため、マスクをして作業する繊維企業の社員=永平寺町轟で、大原翔撮影

 新型コロナウイルス感染拡大は県内経済にも影響が広がっている。飲食店などで観光客のキャンセルが相次ぐだけでなく、福井を代表する繊維業界など中国と取引がある各分野で人や物の行き来が途絶え、企業関係者らは今後に不安を募らせている。【大原翔】

 福井を代表する産業の繊維業界には中国との取引で影響が出ている。生地メーカーと協力して生地を開発する繊維商社の明林繊維(福井市乾徳3)は全体の6分の1を占める中国取引の売上高が半減する見通しのほか、3月中の韓国への出張は全てキャンセルとなった。村上貴宣社長は「影響は大きく厳しい状況だ」と漏らす。村上社長によると、中国から綿やウールの輸入が滞っている企業もあるという。生地メーカーの山八織物(永平寺町轟)には糸の在庫はまだあるものの、山本典秀社長は「中国での生産には感染拡大の影響が出ており、今後糸…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文918文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集